Aono×Atsushi Installation~麻布番外地~

Share on Facebook

2010年5月8日(土)~5月17日(月)
11:00ー19:00(最終日17:00まで)会期中無休
design.jpg
◆今回のインスタレ-ションは、あのAonoとあのAtsushiが “日本人に無意識に刻み込まれた間” を表現したものである。
日本という街を客観的に捉えれば、古くから受け継がれる寺社仏閣があり、一方でハイテクを駆使した高層ビル群が同時に存在する空間であろう。この相対する静と動の混在がリアルな日本であり魅力でもあるのでしょう。
空間構成というものが、枯山水ならば「木は森」であり「岩は山」「砂利は海」となるが、彼らの表現空間は、地は海を表現し同時に静けさと緊張を生み、光や装飾は動きと雑踏を生む。
その光景はまさに、海面に沈み行く街のようであり、現代社会に対するメッセージとなるのではないだろうか。
ご覧頂き、遠くから眺めているだけの己の姿を再確認してはどうでしょう。
aonophoto.jpg
<美術造形家>青野博行Aono Hiroyuki 1968 千葉出身 1995 東京藝大卒業 atsushiphoto.jpg
<美術造形家>齋藤篤 1971 横浜出身 1997 東京藝大卒業 今日から展覧会始まりました。空間を生かしたダイナミックな作品、是非ご高覧ください!! banngaichi2.jpg展覧会風景1
banngaichi3.jpg展覧会2
azabubanngaichi1.jpg展覧会3
banngaichi4.jpg