河明求展

Share on Facebook

2016年3月16日(水)〜3月21日(月)

河明求 (Ha Myounggoo)展
『形と用』

 

現在の美術全般の流れを客観的に読み取り、自分と社会(経験、知識、出会いなど)の間で生み出される新たな表現の可能性を探求しています。
アーティスト   河明求

DM (front)

 今回の展示について

陶による制作を続いてきた自分にある疑問点ができました。
それは[良い器=良い陶磁器]という考え方を持ちながらも普遍的な機能性によって決められた陶器の形を揃える制作が絶対的な正し方向か?ということです。

このような疑問は普遍性を批判しているわけではないです。
ただ、今までの自分の制作が過去から決められてきた機能性とそれによる形に囚われすぎではなかったか?という自己反省によります。
そこから、今回の展示「形と用」では実用、機能性などに充実してきた自分、そして今までの陶による自身の制作に問題意識を持っている自分、この両面の自分が作り出した作品世界を皆さんと話し合いながら、これからの表現の可能性を広げる機会になることを信じております。

アーティスト   河明求

河明求 ハ・ミョング (Ha Myounggoo)

1983年 韓国生まれ
2009年 慶煕大学校芸術・デザイン学部陶芸科 卒業(韓国)
2012年 Royal College of Art 交換留学過程 修了(イギリス)
2013年 京都市立芸術大学院美術研究科陶磁器専攻 卒業
現在  丸沼芸術の森にて制作活動

主な活動
2012年 河明求展「Hollow」(マロニエギャラリー・京都)
2012年 Royal College of Art 交換留学生展(Hockneyギャラリー・ロンドン)
2013年 清州国際アートビエンナーレ・アートフェア(清州市・韓国)
2014年 ZERO展(丸沼芸術の森・埼玉)
2014年 日韓交流展「From CHIKUWA」(丸沼芸術の森・埼玉)
2014年 河明求展「What is the perfection?」(Stepsギャラリー・銀座)
2014年 Affordable Art Fair Singapore(Momentousギャラリー・シンガポール)
2015年 ZERO展(ギャラリーKingyo・東京)
2015年 Gyeonggi-do Icheon International Ceramic biennale 2015国際公募展 (利川市・韓国)
2015年 河明求展「Break down is an enlightening」(Silver Shell ギャラリー・京橋)
2015年 CHIKUWA-Unit Project「あなあき展」(マキマサル・東京)
2015年 中之条ビエンナーレ2015「 CHIKUWA-Unit Project」(中之条・群馬)

e-mail  busut2@gmail.com

img_2202 img_2205 img_2206 img_2207 img_2209 img_2211 img_2212 img_2213 img_2214 img_2217 img_2218