中村エリカ展

Share on Facebook

2016年2月17日(水)〜2月22日(月)
『鎮む寂』
中村エリカ個展

 さびしみ や しずけさ を表す“寂”という語は、経時に伴い状態が劣化した様を指すものともされています。語源を辿れば“錆”という字にも繫がっており、寂の本来の意味でもあるとされている
「ものの本質が滲み出てくる」事は、金属ではこれを錆びると言います。
鎮まり心が寂ぶ時の静けさや仄暗さを、或い閑寂を前に自身の内側がしん、と
冴えて鎮まる瞬間を伝統ある渋柿で布に表現する事を目標に研究、制作して参りました。

渋柿によって生み出される さび を感じて頂ければ幸いです。

DM表
中村エリカ Erika Nakamura
1993年 埼玉県に生まれる
2014年  女子美術大学短期大学部
デザインコース創造デザイン テキスタイル卒業
2015年  女子美術大学短期大学部 専攻科 創造デザインテキスタイル修了
女子美術大学美術館賞受賞
現在    女子美術大学短期大学部  デザインコーステキスタイル研究生
柿渋糊を用いる染色について、酸化と還元を利用した表現方法、
及び技法を研究する

img_1952 img_1949 img_1948img_1950 img_1951