洋服のためのジャワ更紗展 -久米廸子による約150枚のバティック-

Share on Facebook

2008年8月1日(金)~31日(日) 火曜日休廊

インドネシアのジャワ島を中心に制作されているジャワ更紗。
バティックに魅せられて十数年。
さまざまな模様は
ひとつひとつ描かれ
そしてたくさんの色が
白い布に染められ芸術の布へと変化していきます。
ジャワ更紗は王宮から広まったといわれ、
その手本はインド更紗だということです。
しかしジャワ更紗の魅力は、
それがどんな模様であろうと、
どこから影響を受けていようと、
ひとたび彼らの手にかかると、
独特の様式化・装飾化が加えられ、
バティックならではの意匠にみごとに変容させられることにあります。
見ているだけで楽しい布は
着る楽しさも教えてくれます。
SRSKC1W.jpg
SRSKC2W.jpg
SRSKC3W.jpg
SRSKC4W.jpg
SRSKC05W.jpg
チルボン
SRSKM001_W.jpg
SRSKM003_W.jpg
マドラ
SRSKY008_W.jpg
SRSKY019_W.jpg
SRSKY020_W.jpg
ジョクジャカルタ