偕在庸 写真展

Share on Facebook

tomoari2014年3月5日(水)ー3月10日(月)

花の枯れゆく寸前の姿
その佇まいの美しさに、すっかり魅せられてしまいました。
これから、無へと向かってゆくのでしょうか?
いや、むしろ永遠へと還ってゆく様に、思われるのです。
無とは、何も存在しないところではなく、永遠と言うとても豊かな、
場所であるのかも知れません。
そんな事を想いながら、撮っています。

偕在 庸

プロフィール
横浜生まれ
理論物理学者を目指しつつも、中学校ドロップアウト。
日本写真芸術専門学校卒

1987 ドール・スペース・ピグマリオンにて、吉田 良、天野可淡両氏に、人形創りを学ぶ
1989 劇団飛行船美術工房に入る
1991 グループ展「人・心・形」 ギャラリー日吉(人形)
2008 急に絵をさかんに、描き始める
2011 現在に至る花の写真を撮り始める
2013 柳橋 ルーサイト・ギャラリーにて個展
つきじTASSぎゃらりー若松屋にて個展

【展示風景】
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE