カテゴリー別アーカイブ: 2019年

張清淵 個展 

張清淵 個展 

Rock with no name

2019年2月20日(水)〜 2月25日(月)

11 : 00   ~   18 : 00   (最終日 16 : 00 まで)

chang_omote Chang_ura

 

張清淵 Ching Yuan, Chang

陶芸家、台湾国立台南芸術大学教授

Ceramic Artist, Professor at the Tainan National University of Art, Taiwan ROC

 

1960年台湾生まれ。

1997年より国立台南芸術大学教授、大学院適用美術学部部長。

1991年 アメリカンクラフトマンスクール、ロチェスター工科大学美術学修士。

1990-92年 バルチモアクレイワークスレジデンシー奨学金授与。

1992年 メリーランド州視覚美術個人アーティスト奨学金授与。

IAC会員、NCECA会員として、陶の造形作品や実用作品を台湾国内外で発表活動を続ける。

 

Rock with no name

Identity issue has become my major concern in my art since I returned to Taiwan.
I adapt the ancient Chinese scholar rock as the vehicle to symbolize the uncertainty of the political climate of Taiwan. Since Taiwan is the only one country which is not recognized by the rest of the world, which condition generates a very interesting cultural phenomenon for the past 60 years.
As an artist I believe my art can be and will be the evidence to document the condition of my generation whose art work influenced by.
Rock will eventually find its own name when we see the sun light shin through the dark cloud.

台湾に戻って以来、アイデンティティの問題は私の芸術の大きな関心事である。私は古代中国の文人水石は、台湾の不安定な政治的な立場を表していると思う。台湾は正式には認めてもらえない「国家」となって以来、この60年余りの間に独特な文化的事象を生み続けている。
私の作品もまた、台湾という特異な環境に影響を受けていることが同世代の他の作品と同じように証明できるのではないだろうか。
この名もなき作品達は、混明のその先に差す一筋の光が見えたその時に、名前がみつかるだろう。

IMG-3871 IMG-3872 IMG-3877 IMG-3878 IMG-3879 IMG-3880 IMG-3881

YUN EUN JA 招待展

YUN EUN JA 招待展

2019年3月27日(水)〜 4月1日(月)

IMG_3886DMyun5(1)

[略歴]

弘益大学校美術大学院版画科修士卒業

(現)韓国現代版画家協会会員

個展 –  5回

グループ展

2019 3rd Macao Printmaking Triennale exhibition(Macao)

2018大韓民国美術大展(kintex)

2018光州無等芸術大展(光州)

2017seoul modern Art Show(seoul)

2017 kintex Spoon Art Show、Art Edition(kintex)

2016大韓民国美術大展 – 非具象版画部門(芸術の殿堂、天安)

韓国現代版画家協会公募展(seoul)

Seoul Art Show(coex、seoul)

など多数

【受賞歴】

2019 3rd Macao Printmaking Triennale exhibition受賞

第34回無等美術大展大賞受賞

第37回大韓民国美術大展特選受賞

2017年の国民対象の文化芸術部門受賞

第16回漢城百済美術大展最優秀賞受賞

韓国現代版画家協会入賞3回

大韓民国美術大展入賞2回

IMG_4596  IMG_4599IMG_4598IMG_4602IMG_4597  IMG_4600  IMG_4601