カテゴリー別アーカイブ: 終了

髙安悠佑個展

髙安悠佑個展

「原始美の探求 〜丸みとの接点と動的視覚記憶〜」展

2019年11月13日(水)〜 11月18日(月)

12 : 00  ~  18 : 00 (最終日16:00まで)

IMG_2896IMG_2913

<プロフィール>
1987年
福島県生まれ、栃木県・米国イリノイ州・茨城県育ち。
2012年
鹿屋体育大学大学院 体育学研究科修了(体育学修士)、トレーナーとして東京都内で活動を開始。
2015年
独立し、前ラグビー日本代表ヘッドコーチEddie Jones氏をはじめ音楽家・政治家・経営者・医師・アイドル・ダンサー・脳卒中患者などを個人クライアントとしたトレーニングやリハビリテーション、企業クライアントへの講演やグループセッション、企業広告案件、ミュージシャンのツアー帯同現場サポートなどを実施。
2019年
瞬時にまたは長期的に、人間の気持ちをコントロールし得る芸術作品のトレーニングとの類似性に興味を持ち、写真作品の制作を開始。「日々と写真」を出版。同年11月、自身初の写真展を麻布十番ギャラリーにて開催する。
<作家コメント>
  中学生の頃、写真家ブルースウェーバーの広告写真をみてその迫力に圧倒されていたことを覚えています。ですから、トレーナーとしてさまざまな業界の方々にトレーニングやリハビリのサポートを提供する自分が写真作品を制作するいまこの流れにのっていることは不思議ではありません。むしろ地続きであって、より多面的・多層的に社会との接点を作り得る機会や美的感覚の外在化への高ぶる情熱に、新たな挑戦に、エネルギーを感じています。自然科学的学問由来の視点と、非物質主義的な東洋思想文化と西洋的物質美、そして唸るパッションから漏れ出た光を記録することで、そこにある空気を切り取っています。
<作品のポートフォリオ>

松田隆作個展

松田隆作個展

[ MY  BAMBOO ]

2019年10月30日(水)〜 11月11日(月)

11 : 00  ~  19 : 00 (最終日17:00まで、11/5 火、休廊)

IMG_7393IMG_7394

ごあいさつ

手元に届いた植物はそのすべてを使いきる、それを作品制作における一貫した信条としてやってまいりました。したがって作品になったものも、使いきれずに残ったものも、ごみと思えるものも、連鎖のひとつひとつであると思っております。今回の展示は竹ですので昨年の続きと言えるかもしれません。

形としては過去の作品と似通っているように見えるかもしれません。形よりも想いの強さや深さを感じながら、黙々と制作する日々でした。もちろんそんな想いは、見てくださる方に伝わってこそのことでしょう。

最近とみに感じることがあります。作品とは多くの方に見ていただくことで、また繰り返し見ていただくことで、作者だけの作品から普遍的な作品になっていくのではないかと。そのようにして、自分だけの作品から新たな作品に成長していくものであれば、ものを作る人間としての楽しみ、喜びであると思います。

ぜひ多くの方に見ていただきたいと思っております。秋の展覧会シーズン、お忙しいとは存じますが、皆様のお立ち寄りをこころよりお待ちしております。

 

略歴

1948年 、兵庫県高砂市生まれ 。フラワー デザイン 、いけばな 、コンテンポラリー アートの各分野で作家活動を 峽ける 。国内外での個展多数 。

著 書に儭代のフラワー アーティスト 9 松田隆作 』 ( 京都書院 ) / 『 季節の花をいける 』 ( 講談社 ) / contemporary floral art Ryu saku Matsuda( stichtingkunstboek ) / r 松田鰧作作品集 いけばな 組曲 SUITE : IKEBANA AS LIFE RYUSAKU MATSUDA 』 ( 求龍堂 ) ほか 。

studio Matsuda93 主宰

http : / /ryusakumatsuda.com

20191031_105749 20191031_10573820191031_110952 20191031_105732 20191031_105720 20191031_105710 20191031_105653 20191031_105642