越境するファンタジー – 東西新進作家による「表現」の地平・2016 –

2016年8月24日(水) 〜8 月29日(月)

 越境するファンタジ
−東西新進作家による「表現」の地平

  いわゆるポストモダンと呼ばれた80年代以降、社会や政治、あるいは様々なメディアへと、作品としての対象・素材も拡大し続けている。しかしながら、その多様性に潜む「表現」、すなわち美術の根源であるアーティストの技術力は、今もなお人々を魅了してやまず、かつ鑑賞の指標として健在なのではないだろうか。

本企画は、そのような多様性に潜む技術を照らし出し、かつモダニズム的なジャンルを軽やかに越境する新進作家たちの「表現」に注目する。サブタイトルに「東西新進作家による「表現」の地平・2016」を掲げ、関東と関西からそれぞれ、芸術大学を卒業して、個々の関心をさらに探求し続けている4名の新進作家を選出している。7月には関東、8月には関西の作家による作品展示を行う。

本展では、テーマを「越境するファンタジー」とし、関西の作家4名による展示を行う。彼らはそれぞれ漆・構想・染色・版画の技術を学びながらも、作品へと昇華する過程で、素材・ジャンル・形式・イメージなどの境界を軽やかに飛び越えていく。そのような行為を通して、より普遍的あるいは一方で身近な視点・概念・感性を探ろうとしているように思える。またその越境する間際には、不思議なノスタルジー・忘れていた記憶を呼び覚ますトリガー(引き金)のようなものを感じさせてくれる。その瞬間は、あたかもファンタジー、魅惑のパルスのようでもある。

本展を通して、多様性と言われながらもなお、訪れる人に作品との対話を促し、感性に働きかける力、すなわちアーティストのみが有する「技術(art)」の魅力を改めて照らし出し、今日の「表現」の地平を探るための、ジャンルを越境する躍動的な空間を提示することを試みたい。

コーディネーター
河明求
山下晃平

0824_Front 0824_back

出品作家の紹介

  • 桐月沙樹(saki kirizuki)

1985 兵庫県生まれ
2009 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻領域卒業
2011 京都市立芸術大学大学院美術研究科版画修了

主な展覧会
2013 龍野アートプロジェクト2013 刻の記憶 arts and memories うすくち龍野醤油資料館他、兵庫
2014 魅惑のニッポン木版画 横浜美術館
2015 surfing the surface アートゾーン神楽岡、京都
桐月沙樹木版画展 アートギャラリーミューズ、前橋
outside of the square GALLERY IND、生駒
2016  七月あたりの堂東さんと桐月さんと宮田さん ギャラリー恵風、京都

  • 國政サトシ(satoshi kunimasa)

1986  大阪生まれ
2012  京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程染織 修了

主な展覧会
2012 「ARTCOURT FRONTIER#10 2012」ARTCOURT ギャラリー
2014 「京都府美術工芸新鋭展」京都府文化博物館
2016 個展「線を辿る」鳥取県若桜民工芸館
その他にAT PAPER.(アートマガジン)の代表を務め現ナンバー10号まで発行

  • 谷川美音(mine tanigawa)

1988 京都生まれ
2013 京都市立芸術大学 美術研究科修士課程 工芸専攻(漆工) 修了
2016〜京都市立芸術大学 非常勤講師 勤務

主な展覧会
2010 京都市立芸術大学作品展 平館賞
2011      〃      同窓会賞
2013      〃      大学院市長賞 大学買い上げ
2011,2013 漆芸の未来を拓く-生新の時-
2015 京都フィールド・アート・プロジェクト2015 入選
2016 京宵展

  • takuma takahashi + shugo hirao

⾼橋卓久真(takuma takahashi)
1981 秋⽥県⼤仙市⽣まれ
2010 名古屋市⽴⼤学⼤学院芸術⼯学研究科 修了
2011 英国王⽴美術院 交換留学
2012 京都市⽴芸術⼤学美術研究科 修了

主な展覧会
2011   epiphany|⼤阪中之島 design de gallery
2011   共創のカタチ |京都市⽴芸術⼤学 @KCUA ギャラリー
2012   Nuit Blanche | 京都市⽴芸術⼤学 @KCUA ギャラリー
2014   Noisy Silence ( 個展 ) | Antenna Media 京都
2015   Post City | ARS ELECTRONICA Linz Austria
2016   Art × Media × Design展 |堺市⼭⼝家住宅 Osaka Japan
2016   R<CONNECTING SENSES | ISEA2016 Cultual R>evolution

平尾修悟(shugo hirao)
1991 岡⼭県⽣まれ
2010 ⼤阪府⽴千⾥⾼等学校 国際⽂化科 卒業
2014 関⻄⼤学総合情報学部総合情報学科 卒業
2015- 関⻄⼤学⼤学院総合情報学研究科 知識情報学専攻 修⼠課程 在籍

主な展覧会
2015   Post City | ARS ELECTRONICA 2015 Linz Austria
2015   SIGGRAPH ASIA 2015 | Kobe Japan
2016   Art × Media × Design展 |堺市⼭⼝家住宅 Osaka Japan
2016   galerie wuensch aircube / Linz Austria
2016   R<CONNECTING SENSES | ISEA2016 Cultual R>evolution

  • オープニング・レセプション

2016年8月24日(水)13:00-15:00
*アーティストも在廊していますので、お気軽にご参加下さい。

重要なおしらせ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メールアドレス変更のお知らせ

※メール送受信の不具合で皆様に大変ご迷惑をおかけ致しております。
Azabujūban Galleryのメールアドレスを下記に変更致しました。

azabujuban_gallery@yahoo.co.jp

メールに不具合を感じた場合は
お問い合わせからご連絡をお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

韓国のパッチワーク〈ボジャギ〉教室を始めます

毎月3週目の火曜日10:00〜12:30
場所:Azabujūban Gallery
(授業料:3000円 教材費:1800円〜)
電話(03-5411-3900)、又はお問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。